大寒

大寒は1月20から2月2日までで二十四節気の最後。
厳しい寒さが続く時期ですが、大寒を過ぎると次は立春。
寒さが極まったらまた新しい季節がめぐってきます。
大晦日と元旦のように、立春の前日の行事といえば節分。
豆まき用の大豆を使って一汁三菜を楽しみましょう。

ブリの照り焼き

ブリの照り焼きをいつもと違った雰囲気で味わいます。
品のある綾花型の皿が、家庭料理をちょっと華やかに引き立ててくれます。
変化のある、深い海鼠釉が大人っぽい雰囲気。

ジョリ 6寸皿
小松菜と人参のごま和え

小松菜と人参のごま和えは、すっきりとしたフォルムが印象的な小鉢に。
荒土の質感や落ち着きのある色合いが魅力。
口元にほんの少し丸みを持たせていて、どこか優しさも感じられます。

ラグマン ボールS
青菜の漬物

青菜の漬物をうさぎの柄の器に。
ひとつずつ型に押し当てて作られた豆皿は和菓子のような可愛らしさ。
縁の焦げ感やゆらぎなど表情豊かな器。

手おこし豆皿 うさぎ
煎り大豆ご飯

炒り大豆ともちきびの炊き込みご飯は、ころんとした丸みのある器に。
白化粧と、白くもったりした長石釉が合わさった独特の風合いです。
ぽってりとした質感と粉引きの豊かな表情に温かみを感じます。

長石粉引 丸飯碗
根菜としょうがの味噌汁

体が芯から温まる、おろししょうがをのせたみそ汁。
汁碗は荒土や釉薬の風合いが豊かで、手触りや口当たりが優しい。
他の器とも合わせやすい、素朴でシンプルな形状。

クルトン ボールL
今年の二十四節気
今までの二十四節気