2018.04.20

CANELÉ

直営店のマカロニでテイクアウトしてきたカヌレ。
陶製の型でじっくり焼きあげられていて、ひとくち頬ばるとしっとり柔らかい。
ぽってりとした素朴なかたちも心を和ませてくれる。

CAST


2018.04.13

PRETZEL

帰り道に買ってきたミニプレッツェル。
ドイツのお菓子らしい、シンプルな味とこの形が好き。
岩塩のしょっぱさが効いていて、とまらない美味しさ。

CAST


2018.04.06

KIWI ROLL CAKE

小倉さんお手製の、キウイのロールケーキ。
しっとりふわふわの生地に、キウイ入りのクリームがたっぷり。
作りたてが味わえるのは、このうえない幸せ。

CAST


2018.03.30

MANGO MUFFIN

小倉さんが焼いたマンゴーのマフィン。
ぷっくりと膨らんで、サクサクのクラムがかかった姿は
見ているだけでも幸せな気持ちになる。

CAST


2018.03.23

VICTORIAN SANDWICH CAKE

撮影用に作ったヴィクトリアンサンドは
バターケーキにジャムと生クリームを挟んだ、イギリスの家庭の味。
大人も子供も大好きな、素朴でほっとするおいしさ。

CAST


2018.03.16

SHORT BREAD

庭で摘んだローズマリーを入れたショートブレッド。
ホロッとした軽い食感で香りもいい。
おいしいタイミングを逃さず食べられるのは手作りならでは。

CAST


2018.03.09

DRIED FRUITS TART

素材と手作りにこだわっているマカロニのタルト。
数あるタルトの中で、旬の果物を使ったものにもひかれるけれど
ナッツのコクと香ばしさが、今日の気分とコーヒーにぴったり。

CAST


2018.03.02

OKOSHIMOCHI

この地方で昔から桃の節句に供えられる、お祝いのおかし。

丁寧に手作りされたものを、長年会社のみんなで頂いている。

米粉のもっちりとした生地に、こくのある胡桃みそ。

形や色合いも愛らしい、季節を感じる味。

CAST


2018.02.23

MACARON BOLO

小さくてこんなにかわいいのに、味は本格的なマカロン。

いちごやピスタチオなど、

たくさんのフレーバーが1度に楽しめるのがうれしい。

CAST


2018.02.16

STRAWBERRY TART

その季節のおいしいものを使って

焼きあげられるマカロニのタルト。

焼いて甘みが増したいちごは、

フレッシュなものとはまた違って味わい深い。

CAST


2018.02.09

MONAKA

あんこを自分ではさみ、ちょうどよくなじんだころあいを頂く。

瑞々しいあんこと、軽くてパリッと香ばしい皮。

手作りもなかは、食べるのがちょっと楽しいのが好き。

CAST


2018.02.02

STRAWBERRY CHOUX CREAM

見ているだけで幸せ、ってこういうこと。

料理教室の試作で小倉さんが作ったシュークリーム。

ふわっと繊細な生クリームと、濃厚なカスタード。

そして、甘酸っぱいいちごが一度に味わえる、幸せな一口。


CAST