2018.06.22

SUGAR DONUT

砂糖がまぶしてある、昔なつかしいドーナツ。

きつね色に揚がった外側と、内側のふんわりと柔らかな生地。

色合いがおそろいの、愛らしいお皿とおやつ。

CAST


2018.06.15

LEMON SHORTBREAD

刻んだレモンピールの香りが豊かなサブレ。
テーブルに水色のバラを飾った気分で過ごす
雨の日のさわやかなティータイム。

CAST


2018.06.08

TARTE TATIN

キャラメリゼした甘いリンゴがぎゅっとつまったタルトタタン。

リンゴのキラキラした姿は、なんだか宝石みたい。

だから装飾がきれいなお皿にのせて、ちょっと優雅で特別な時間。

CAST


2018.06.01

DAIGAKUIMO

たっぷりと蜜がからんだ手作りの大学芋。

土肌が感じられるマットな器にのせたら、

いっそうツヤツヤしておいしそう。

ひとりでのんびり楽しむ、素朴な味。

CAST


2018.05.25

TOMATO CHEESE CAKE

ミニトマトのカラメリゼがのった甘酸っぱいトマトのチーズケーキ。
ちょっとめずらしいおやつを囲んで、今日は久しぶりの女子会。
曲線がきれいな小皿にのせたら、テーブルの上に花が咲いたみたい。

CAST


2018.05.18

YOMOGI MOCHI

手作りのよもぎ餅は加藤さんからのおすそわけ。

よもぎを摘むところからはじめて、

おもちもあんこも全てがお手製なんだとか。

涼しげな染付のお皿で味わう、

新緑のさわやかな季節をとじこめたようなおやつ。

CAST


2018.05.11

PUDDING

やっぱりプリンの立ち姿はかわいい。
最近はカップに入っているなめらかなタイプが多いけれど
カラメル色のお皿にのせて、このシルエットを眺めながらゆっくりと味わう。
身近だけど特別なおやつ。

CAST


2018.05.04

BLUEBERRY TART

フレッシュなブルーベリーで作った型なしのタルト。
焼き上がりを待つ間、部屋中に漂ういいにおい。
お菓子の雰囲気に合わせて、木の風合いが豊かなカッティングボードをお皿代わりに。
安らいだ空気と温かみを感じるティータイム。

CAST


2018.04.27

CHIFFON CAKE

食堂ペコリのスタッフが焼いたスパイスが香るシフォンケーキ。
ケーキをのせた真っ白なお皿は、なめらかなクリームみたい。
テーブルに小さなお花があるだけで、ちょっと優雅な時間が過ごせそう。

CAST


2018.04.20

CANELÉ

直営店のマカロニでテイクアウトしてきたカヌレ。
陶製の型でじっくり焼きあげられていて、ひとくち頬ばるとしっとり柔らかい。
ぽってりとした素朴なかたちも心を和ませてくれる。

CAST


2018.04.13

PRETZEL

帰り道に買ってきたミニプレッツェル。
ドイツのお菓子らしい、シンプルな味とこの形が好き。
岩塩のしょっぱさが効いていて、とまらない美味しさ。

CAST


2018.04.06

KIWI ROLL CAKE

小倉さんお手製の、キウイのロールケーキ。
しっとりふわふわの生地に、キウイ入りのクリームがたっぷり。
作りたてが味わえるのは、このうえない幸せ。

CAST