アルジーラ

最近、ワンプレートおせちが気になっています。

みなさんはご存知ですか?

おせち料理をお重に詰めるのではなく、

大きなプレートに盛りつけるスタイルのことです。



そんなワンプレートおせちにぴったりなのがアルジーラ。


我が家では意図せずワンプレートおせちをしたことがあります。

何年か前、父が大晦日からインフルエンザにかかったため

感染しないようにおせち料理を個々で好きなようにプレートに並べました。

父はぼーっとしていてしんどそうでしたが

私はいつものおせち料理の雰囲気とまた違った華やかなテーブルや

自分できれいに盛りつけることが楽しかったな、とよく覚えています。



こちらは2018秋冬新作のオルスに盛りつけたワンプレートおせち。

選ぶプレートによって可愛くさせたり、きりっとさせたり、自由に楽しめるのが良いところ。

アルジーラを使うと品格を感じるかっこいいおせちの食卓が作れますよ!



イタリア語で「土」を表すアルジーラは、

フラットな盛り面から連想して名付けられました。

とてもシンプルな形だからこそ、

盛りつけ次第で雰囲気を変えられます!

日常使いだとパスタやカレー、たっぷりのキャベツと豚の生姜焼き、サラダの盛り皿、、、

和にも洋にもかっこよく合わせられます。

ビアンコ(白)もネッラ(黒)も色が綺麗に映えるので

たくさんの色が使われるおせち料理にもってこいの器です!



フラットなので小物を組み合わせる時も置ける範囲が広くて余裕があります。

お正月らしい小皿をアクセントにしたり

高台の器を置くとより特別感がでますね。


また、プレートの立ち上がり部分は切立ではなくて

少し広がっている形状なので器自体に大らかさや豊かさが感じられ

重なりも安定しています。


皆さんも今年は自分らしい盛りつけ方で

お正月を楽しんでみてはいかがでしょうか。

気になった方はこちら▶


https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/2573

これまでの一覧を見る