パイル

キャンバスに描いているように盛り付けられるパイル9″スクエア。

素材の形を生かし、ソースで飾って盛り付けてみるとレストランのような

一品に仕上がります。

白磁の器は様々な食材の色味を引き立てて、おいしそうに見せてくれるのが

嬉しいですよね。


よく見ると、リムと盛り面部分に段差があり、

その段差が影をつくって盛り面を引き立てているんです。


また、リムは外側に広がるような曲線を描くことで立体感が生まれ、

料理を際立たせる空間を作り出してくれています。

 

Webストアに記載されているスタッキングの良さ。

検証してみました。ぎりぎり10cmでした!

お家パーティーで器が揃ってると簡単にかっこよくできますし、

普段と違う印象にもなるのでぜひ挑戦してみてください。

 

パイルのシリーズはサイズや形が様々。

小付け、長小付けはお重と組み合わせて使うこともできるのでとっても便利です。

ミニ茶碗蒸しも出来るし、これなら汁気のあるおかずも平気で入れられます。

 

小付けはすっきり重ねて収納できませんが、

パーティーで事前準備をしておきたいとき、盛り付けた状態で重ねられるので便利ですよ!

 

付出皿と小付けを組み合わせることもできます。

シリーズ同士の組み合わせやすさも魅力です。

 

気になった方はこちらから


https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/889

これまでの一覧を見る