ホーロー両手鍋

一気にあたたかくなり、春真っ盛りですね!


スーパーの食料品売場にも春らしい食材が並んできました。今週末は甘夏を発見したので、マーマレードを作りました。

そのほかにも今の季節はイチゴジャムやレモンカード等、果物であれこれと作りたくなります。

先週末作ったマーマレード。調理中の写真は撮り忘れてしまいましたが

ホーローで作ったジャムは甘さもぐっと増しているような気がします...!

 

そしてジャム作りの時にいつも思うのが、「酸に強くて甘みが増すホーロー鍋が欲しい!」ということ。

そしてその願いの一つを叶うべく、この度とうとう、このホーロー両手鍋を使い始めました!

なんともお洒落で使い心地が良いです!その魅力をお伝えします。

 

 

○北欧のキッチンにありそうなお洒落なデザイン

 

ホーロー鍋。と聞くと、カラフルか白色、或いは柄物、等が多いかと思います。

そんな中でもスタジオエムの両手鍋のカラーはクールです。ネイビーは食卓にあると全体のコーディネートの色味を引き締めてくれます。

一緒に置く器の色を選びません。グレーも、優しい色味でテイストを選ばずキッチンに置きやすいカラー。

どちらも共通しているのは、どこか素朴さかあり、料理の色味を引き立てるところ。

あくまで脇役で主役ではない。何だかスタジオエムらしいですよね。

キッチンにわざとそのまま置いておきたくなるような、北欧っぽさも感じるお洒落な色合いです。

 

そして内側は白色の塗り分け。これは料理の色を見て作るのに嬉しいポイント。綺麗にピシッと塗り分けられている技術も美しいです。

 

 

○繊細なデザイン。でもちゃんと使いやすい!

 

ホーロー鍋にも色々ありますが、スタジオ エムのホーロー両手鍋は極限に極めたシンプルさが魅力です。

私が好きなポイントは、この細くて繊細な取っ手。細くて持ちにくいのでは?と思われるかもしれませんが、

取っ手の内側の空間が大きく、見た目以上に手に掴む部分がしっかりとしており手にフィットしてくれます。

ミトンをした手でも持ちやすい。シンプルで無駄がなく、ちゃんと役割を果たしてくれる所が好きです。


そして更なるお気に入りポイントは身と蓋の綺麗な収まり。

蓋の裏には、身のフチがピタッとはまる溝があります。

 

こうして蓋と身を重ねると綺麗にぴったり重なります。ガタツキもありません。

煮込み料理の時も、隙間なく蓋がされるので安心感があります。

 

ホーロー素材ならではの薄作りで比較的軽量な所や、焦げ付きにくいのも嬉しいですね。

 

新しいことを始めてみたくなるこの時期、新鮮な気持ちで色んなお料理をしたい!という方や新生活準備の方にも、まずあると良いおすすめアイテムです。

ちなみに昨日、こびりついた汚れを重曹で落としたら真っ白に戻り、感動しました!ホーローは綺麗にずっと使っていけますね。

これからの時期、まだまだ色んな料理を作っていきたいと思います!


ホーロー両手鍋の商品ページはこちら


https://www.marumitsu.jp/webstore/products/detail/1772

これまでの一覧を見る