11/24
Twenty‐four Seasons Cooking

冷製イタリアンそうめん

2017.07.7

MINOR HEAT

小暑

小暑は7月7日から22日まで。
梅雨の終わりで本格的な夏を迎える頃。
そして7月7日は七夕。
千年も前から七夕の行事食はそうめんなんだとか。
旬のトマトとナスを使って、
いつもとは違ったそうめんを楽しんでみる。

今日の食材。
ナスは濃い紫紺色でツヤがあり、
色にムラがないものを選ぶと、
おいしい。

まずは、トマトから。
フォークに刺して、
コンロの直火であぶります。

ポンと音がしたら、
皮が破けてるので、
両面破れるまであぶります。

焼けたら氷水に入れて、
皮をツルッと剥いていきます。

後は角切りにして、
作っておいたつゆと
合わせます。

 

ナスは焼く前に下準備。
切り込みを入れて箸で真ん中に
穴をあけておきます。

後はコンロの上に網をのせて、
焼いていきます。

穴をあけたところから、
湯気が噴いてきます。
こうすることで、
火の通りが早くなり、
より美味しく焼きあがります。

焼き上がったら、
氷水に手をつけながら、
皮をむいていきます。
熱いうちに剥くと
ナスの色が鮮やかになります。

そうめんをゆがいて、
水で熱を冷まします。
ホーローコランダーだと、
足付きで作業がしやすい。

後は器に盛りつける。
真ん中に、高さを出して
そうめんを盛りつけ
沿うようにナスを一本豪華に
盛りつけます。

最後にトマトの麺つゆを賭け、
バジルを飾ると
完成!!

七夕のそうめん。
今回はイタリアンな雰囲気のものができた。
ナスの甘みとトマトの酸味が
夏バテ気味の体にちょうどいい。
皆さんも試してみてくださいね。

-today's used item-