upper

人気のパスタ皿4種

April 02-Tue

イタリアンには欠かせないパスタ皿
マルミツポテリおすすめのパスタ皿をご紹介します。

グロリア9"スープ

中央にくぼみのある皿はパスタを上品に見せる事ができます。

広いリムが余白となりゆったりとした盛り付けになるのでパスタも引き立ち上品に見えます。

シンプルですっきりしたフォルムなので、他にもスープや煮込み料理などにも使える器です。

フェッタ 10”パスタボウル

やや深さがあるタイプの皿は、パスタの量が多めでも少なめでも盛り付けやすいのが特徴。

盛り面とリムの境を滑らかなラインで仕上げたフォルムは、料理を優しく受け止めパスタ以外にもサラダやお肉などのメインディッシュにも使えます。

レモロ 9”ボウル

深さがあるタイプの皿はスープパスタにぴったりです。

渦状のレリーフが特徴的な器。

大きく中心に向かってうねるレリーフは、盛りつける料理によって陰影が変わり、集中線の役割も果たしているので、料理がより印象的になります。

形も奇麗な円錐ではなく、両側から押したようなゆがみがあり、通常のボウルとは違ったイメージになります。


アンブロージャ12”プレート

深さがあるオーバル型の皿は、コース料理の一皿として使用するといつものパスタも違うイメージに。

スッと横に伸びるラインが美しいプレーンなオーバル皿。

底の盛り面が全体のフォルムよりも小さくなっているため、余白を生かした小ポーションの盛り付けからボリュームのある盛り付けまでどんな料理も引き立たせます。

 

以上、おすすめのパスタ皿4種でした。


マルミツポテリには他にもパスタに使える器が多数あります。

ぜひお気に入りの1枚を見つけてください。

他の記事一覧

飲食店様
お問合せフォーム