casual

旅先の朝は部屋でゆっくり朝食を楽しみたい

April 24-Wed

旅行でホテルに泊まると、部屋を使うのは寝るときだけで、あまり部屋にいる時間が長くない宿泊客の方は多いですね。

しかし、ラグジュアリーホテルなどで泊まるのであれば、部屋も堪能したいとお客様は思うはず。

旅行の疲れもあるし、朝は部屋で少しゆっくりできれば、良い1日がスタートできそうですね。


スコーンにジャム、フルーツとコーヒー。

ヨーロッパに来たかのような非日常感。

素敵な1日の始まりを予感させるような朝食のセットです。


プリュイ220オーバルプレート

取り皿には細かな凹凸のプリーツのあるオーバル皿を使用。

客室のコンパクトなテーブルに置くのであれば、スペース効率を考えたオーバル形状がおすすめ。

また、朝食はスコーンやフルーツといったシンプルな食べ物を盛るからこそ、装飾の強い食器を使うことで見栄えが格段に上がります。


ナンバーズ No.15 パウダースパイスボトル

ジャムはポーションになっているものではなく、小瓶に詰めてあげるのもポイント。

このような小物にもこだわりを持つと、さらに雰囲気が出ますね。


ジャンティ マグ

コーヒーはたっぷり300cc入るマグを使用。

ぽってりと安定感のあるデザインで、シックでビンテージ感の漂うマグを片手にバルコニーでコーヒーを飲んだら最高です。


最高のバカンスに最高の朝食はいかがでしょうか?


他の記事一覧

飲食店様
お問合せフォーム