2016年11月

今回は巷で流行りつつある「アペロ」をソボカイスタイルでご紹介します!

写真:「ヴェルナーレプチカップ」「フォスキーア

 

「アペロ」とはフランス語のアペリティフの略語で、

もともとは食前酒という意味です。

これがフランスで流行し、

0次会の意味合いで使われ始めたのです。

 

居酒屋スタイルのちょい飲みの出来る、

気軽に入れるお店のイメージです。

基本的に大皿のメイン料理がないので、

小物などの器の演出効果が大きく影響します。

 

今後の新店やリニューアルをご検討中のお客様方、

ご相談頂ければ営業担当よりコーディネートのご提案もしますよ!

 

是非お問合せ下さい!